陸マイラー御用達 究極マイルカード

ロンドンヒースロー空港からロンドン市内キングクロス駅までの移動手段

ヒースロー空港から滞在ホテルがある「セントパンクラス・キングスクロス駅」までの移動手段について考えてみました。

キングスクロス駅はハリーポッターにでてくる9と3/4番線があることで有名な駅です。

空港について重い荷物を抱えながらの移動は大変。

できるだけ簡単にホテルまで到着したいですよね。

下記4つの方法について調べてみました。

交通手段
  • タクシー
  • ヒースローエクスプレス
  • TfLオーバーグラウンド
  • 地下鉄

この中から、「安全で、安くて、しんどくないもの。」を調査したいと思います!

口コミなどを調べてみて、私たちが選択した方法をご紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

タクシーを利用する

  • 荷物をもって地下鉄移動するのは大変
  • 空港でタクシーを止めたりするのが大変

こんな方は下記リンクよりタクシーを予約しておくことが可能です。

空港からロンドン市内のタクシーを予約する

飛行機の到着時刻から1時間後に迎えにきて来てくれています。

UBERを利用しても1時間程度で6~7,000円程度かかります。それなら、同程度の料金の事前の送迎予約で、安心を予約するのもいいかもしれません。

タクシーは、渋滞状況が読めないので急いでなければ問題なく利用していただけると思います。

逆に帰りの場合、空港へ移動する場合は、渋滞で搭乗時間に間に合わない。ということにならないように余裕を持って行動してみてくださいね。

一旦パディントン駅まで早くいく方法

ヒースローエクスプレスを利用する

料金も22ポンド〜なので、1ポンド150円で計算すると3300円〜。

タクシーよりは安く乗車できます。

しかも、わずか15分程度でパディントン駅に到着します。

15分感覚で運行しているので待ち時間が少ないです。

地下鉄に比べて座ることができるので、長旅のあとは楽に移動できて重宝します。

しかもWIFIが無料接続できるのもありがたいです。

荷物置き場もあります。

子供は、大人一人に対して、2人まで無料となりますので、ご家族連れにもオススメ

事前に購入できるので英語に不安があれば安心です。

ヒースロー・エクスプレス (Heathrow Express) ☆チケット購入時間を節約!

TfLオーバーグラウンド

ヒースロー空港とパディントン駅を27分で運行しています。

ヒースローエクスプレスが直行だったのに対し、こちらの電車は5駅停車します。

料金は10.20ポンド〜

ヒースローエクスプレスより安く、タクシーより早くロンドン市内に到着できます。

ただ、30分間隔なので待ち時間が長くなる場合があります。

オイスターカードやコンタクトレス乗車ができます。

コンタクトレス乗車に付いては後半でご紹介しています。

地下鉄を使うピカデリーライン

ロンドンの地下鉄はエスカレーターやエレベーターがない駅もあると聞いてます。。

ちょっと心配ですが、

ヒースロー空港からは地下鉄ピカデリー線が乗り入れています。

地下鉄を選択した口コミ

セントパンクラスからヒースローなら断然地下鉄を勧めます!ピカディリーラインで1本なので、しかもセントパンクラスはリフトがあるので階段で重い荷物を持ち運ぶ必要もありません。エレベーターやエスカレーターがあれば私は普段20kg以上の荷物になりますが、便利さから地下鉄の利用です。

パディントン駅にはエレベーターもあり、大きなスーツケースを持っていても大丈夫です。

ホテルがピカデリー線にあればリーズナブルに市内までいくことができます。

私が滞在するホテルはキングクロス駅ですが、ピカデリーラインの終点です。

始発から終点まで乗りますので、座って移動することができました。

早く移動できるヒースローエクスプレスが便利ですが、パディントンで一度降りて乗り換えることを考えると座りっぱなしで乗り換えなしの地下鉄を選択しようと考えました。

5〜10分で運行しているのでまち時間は少なめですが、市内までは1時間程度かかります。

料金は5〜6ポンドと安いです。

オイスターカードやコンタクトレス乗車が可能です。

具体的にご説明します。

ロンドンの地下鉄はApplePayで乗れる

コンタクトレスで乗車できるので、日本で発行しているクレジットカードで乗車することが可能です。

 

もちろん現地でオイスターカード(日本でいうSUICAのようなカード)を購入して乗車できます。

)))」のマークがあれば地下鉄にクレジットカードで乗車できます!

iphoneをお持ちの方は、Apple Payにクレカを登録して、改札にかざすだけでもOKなので、超便利です。

画像出典:リテールテックJAPAN

もちろんクレジットカードそのものを改札にかざすだけでも使えます!

私たちは、ロンドンで一度も切符を購入することなく、スムーズに乗車できましたよ!!

後日、アメックスの請求画面をみたらこんな感じで請求されていました。

簡単なのでおすすめです(๑•̀ㅂ•́)و✧

手持ちのアメックスカードをご確認くださいね!

ちなみに、私が持っているSPGアメックスやアメックスゴールドなどには付いていました。

この場合、日本で言うところのPASMOやSUICAなどの購入は必要なしです。

ちなみにロンドンではオイスターカードと呼ばれます。

地下鉄以外にもバスやトラムにも利用できます。

実は、

今回の私のロンドン・パリ旅行、ANAのビジネスクラスで往復行ってきました。

なんと、諸税のみで夫婦で6万円程度で行けました。

実は、ブログタイトルにもあるように、マイルを貯めているからなんです。

過去に、台湾、ハワイ、パリロンドン、そしてこれからバリへ行く予定です。

もうエコノミーには乗りません。ハワイはビジネスの空席がなくてプレミアムエコノミーでしたが、

これから行くバリもビジネスで行きます。

全て夫婦で行っているので二人分です。

もし興味がある方は、マイルを貯める方法をご紹介していますので参考になれば嬉しいです。

ポイ活おすすめ【詐欺?】ポイ活は怪しいのか。安全なやり方やおすすめをご紹介。マイルを貯める方法をお伝えします。

実は、旅行が好きなマイラーに大人気のクレジットカードがあるんです。

SPGアメックス旅好き最強【紹介がお得】SPGアメックスの紹介キャンペーン39,000ポイントもらえる!特典満載のカードの秘密をご紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です