陸マイラー御用達 究極マイルカード

( 図解 )保存版【2019年11月】ポイントサイトからANAマイル交換までのルート

スポンサードサーチ

2019年11月度最新版です。

※ルートに変更(改悪が多い)があると随時更新していきます。

ポイントサイトからANAマイルへのルートが無数にあるので自分用にも皆様にもわかりやすくご紹介したいと思います。

ANAマイルは1マイル足りとも損することなく交換させましょう!

ご参考になれば嬉しいです。

ズバリ!ANAマイル交換ポイントサイトはこれ!

調べた結果を早速ご報告します。

下記のソラチカルートは2019年12月で終了するので、TOKYUルート→を参照してください

まずはソラチカルートのご紹介 2019年12月終了

ソラチカルートは「高還元」だけど「交換完了までに多少時間が必要」なルートになります。

※「すぐたま」からGポイントへの交換は2019.10〜開始されます。

この表は調べに調べた結果、もっともスムーズに、損することなくマイルが交換できるルートです。

表を見るとLINEポイントに集約させればいいんだな。。ということがわかります。

さらにLINEポイントに集約するときに、1ポイントも減らすことなく移行するのがベストです。

LINEポイントからメトロポイントへは90%、さらにANAマイルへは90%の還元率で交換されていきます。

ポイントサイトからANAマイル交換までのルート

 

LINEポイントに交換するには、LINEアプリを持っている人なら誰でも使うことができるので心配いりません。

メトロポイントに交換するには「ソラチカカード」が必要になります。

ソラチカカード

驚異の81%の還元率を実現するにはソラチカカードを必ず作成してください。陸マイラー必須のカードになります。

ソラチカカードの更新手数料はそれ以上にマイルが発生しますので、損することはありません。
ANAマイルを貯めるポイントサイトはTOKYUルートがオススメの理由
とりあえずLINEポイントに交換するルートを見つければいいんだね!

おすすめ!早くて高還元なポイントサイト

おすすめのポイントサイトはこの5つです。

  • ポイントタウン
  • Gポイント
  • ゲットマネー
  • ちょびりっち
  • モッピー
直接ラインポイントへの交換が可能です。しかも1ポイントも減らすことなく100%で交換できます。

(2019.9追記)

  • すぐたま
  • ポイントインカム

も「Gポイント」へ交換が可能になったので、おすすめポイントサイトに仲間入りしました。

ポイントは、

ポイントサイトから等価交換できる場合、「Gポイント」に集めて、LINEポイントへ流していく。

と覚えておくと、迷わなくていいと思います。

ただ一つ注意点があります。

GポイントからLINEポイントへ移行するには手数料が5%発生しますが、後から手数料還元されます。

月に1つでいいので「手数料還元対象サービス」の案件をこなせばOK!

上記のように、交換手数料還元の欄に「○」がついているのを選べばOKです。

そのために、わたしは毎月、食べログへ口コミ1件しています。

そのほか、楽天などで少額でもいいので月1買い物をすればOKです。

【裏技】モッピー からGポイントへの交換:夫婦編

夫婦それぞれのアカウントで「モッピー → Gポイント」に交換しました。手続きをするとモッピー から2−3日後に下記メールが届きます。

メール内の「Gポイントへチャージ」するURLをクリックして、GポイントにログインするとGポイントが獲得です。

この時に私の分も夫の分も、Gポイントにログインする時は私のアカウントでログインすることができたので、夫と私のそれぞれのモッピー ポイントを、私のGポイントに集約できました。

このメリットは、

一人に集約できると、Gポイント交換手数料5%還元するための作業が私一人分だけでいいのでとっても楽チンです。

ハピタス・ポイントインカムは変則的

ハピタスとポイントインカムは

  1. 日数を優先の時短ルート
  2. ポイント数を優先の長期ルート

どちらにするか選択が必要になります。

ポイントサイトからANAマイル交換までのルート

①日数を優先の時短ルートにしたら、ポイントが減ります。PEX→LINEポイントへのルートで90.9%になりますが、6営業日以内にLINEポイントに交換できます。

②ポイントを優先の長期ルートにしたら、日数がかかります。PEX→ワールドプレゼントが最大2ヶ月かかります。

私はハピタス、ポイントインカムを利用しないようにしているのですが、ポイントが溜まったら①日数優先の時短ルートにしています。もともと保有しているポイント数も少ないので。。

 

Tポイント 楽天ポイント nanacoポイント WAONポイント

ポイントサイトからANAマイル交換までのルート

  • Tポイント
  • 楽天ポイント
  • nanacoポイント

この3つは50%の還元率でポイントが交換されます。

WAONは38.3%の還元率なので、あまりおすすめできません。

ポイント交換スケジュール

LINEポイントまで交換、メトロポイントへ交換、ANAマイルへ交換の3つのスケジュールを確認します。

LINEポイントへの交換

 

各ポイントサイトからLINEポイントへの交換はできれば月初にまとめて交換するのが理想です。

理由は、「LINEポイント交換の締め日が15日」のため、15日までにLINEポイントへ交換しておきたいからです。

ほとんどが3営業日以内に交換されますので、15日には間に合います。

(一部Pexからワールドプレゼントのルートを選択される場合は1ヶ月程度かかるので注意してください)

LINEポイントからメトロポイントへの交換

ポイントサイトからANAマイル交換までのルート

LINEポイントの締め日は15日です。

15日までにLINEポイントに集めたポイントをメトロポイントへ交換します。

翌月10日ごろメトロポイントが付与されます。

メトロポイントからANAマイルへ交換

メトロポイントは締め日が15日です。

10日ごろに付与されたメトロポイントを15日までにANAマイルへ交換します。

翌月上旬にはANAマイルが付与されます。

スケジュールまとめ

  • 月初に各ポイントサイトのポイントをLINEポイントへ
  • 10ー15日にLINEポイントをメトロポイントへ
  • 10ー15日にメトロポイントをANAマイルへ

(ワールドプレゼントを通るルートはこれに該当しません。)

ワールドプレゼントは三井住友系のカードを発行すると利用する事が可能です。こちらの記事で年会費無料のカードをご紹介しています。(→【還元率UPの方法】ワールドポイントをマイルに。ANAマイルに必須)

 

ANAマイルに交換できる最速ルートができました。TOKYUルート

こちらは、還元率75%なので、先ほどご紹介したソラチカルート81%には見劣りしてしまいますね。

ただし、最短3週間程度で交換できるのが魅力です。

ドットマネーからTOKYUポイントに変更するには毎月上限は気にしなくてもいい程に沢山交換可能です。

このルートを利用するには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必要になります。

結論:TOKYUルートで決まり!

ANAマイルへのルートは何十種類もあるのですが、今回は私も活用しているおすすめのルートをご紹介しました。

ソラチカルートが使えなくなった今、TOKYUルートの利用一択ですね。

必ずTOKYUカードが必要なので、TOKYUカードは持っておいてくださいね。

ANAマイルを貯めるポイントサイトはTOKYUルートがオススメの理由

マイル交換ルートは過去に何度も改悪され、ソラチカカードを使うルートもそろそろ閉鎖されるんじゃないか。という噂が流れ、ついに閉鎖です。

ただ現時点ではTOKYUルートが今後、大活躍してくれているのでこの恩恵を受けられる間は活用しない手はありません。今後もTOKYUカードは必須カードです。

登録しておきたいおすすめポイントサイト6選

この4つのポイントサイトを使うようにします。私はモッピー に注目しています。モッピー はANAマイルはもちろんJALマイルを貯める場合にも大活躍してくれるのでその時々に応じてマイル交換しやすいのがポイントです。

モッピー がJALマイルを稼ぎやすいと評判。秘密もあり!【最新2019年4月】知っ得!モッピー がJALマイルを稼ぎやすいと評判。秘密もあり!

マイルを貯めて旅をしたい方はラグジュアリーホテルに無料で宿泊特典が付いている「SPGアメックス」の存在も知っておいてみてはどうでしょう。コスパが高すぎて驚くと思います。陸マイラーに大人気です。

SPGアメックス旅好き最強【紹介がお得】SPGアメックスの紹介キャンペーン39,000ポイントもらえる!特典満載のカードの秘密をご紹介

今すぐ始めるマイルの貯め方管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です