陸マイラー御用達 究極マイルカード

マイルを貯める基本編①初心者がやるべきことーJALにするかANAにするか。ポイントサイトとクレジットカードはどれ?

JALマイルANAマイルどっちが貯まりやすい

マイルを貯めて旅行にいきたい!!

漠然と思っている人は多いはずです。

でも、どこから手をつけていいのか。。。

 

飛行機に乗るってマイルを貯めるには限界があるし、日常の買い物だけでは大量マイルをゲットするのはむずかしいし。。。

と思っていませんか。

私は飛行機に乗らずしてマイルを貯めることを目標にしています。

どうすればマイルが沢山貯められて、ビジネスクラスでハワイ旅行に行けるようになるのか、順番に考えていきましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

一緒に「陸マイラー」になりましょう!!

スポンサードサーチ

貯めるマイルはANAにするかJALにするか

これからマイルを貯める人は、ANAとJALのどちらかを選択しましょう。どちらも貯めてしまうとマイルが分散されてしまって、効率が悪くなります。

ANAとJALのどちらがいいのか検証してみましょう。

ANAマイルを貯めるメリット

早速ですが、結論を申し上げます。ANAマイルの方が貯めやすいし、使いやすいです笑

  1. 貯めやすい
  2. 使いやすい

結論が早すぎましたね。順を追って説明していきます。

ポイントサイトで貯める

ANAマイルはポイントサイトからマイルの交換をすると75%の交換率でマイルを交換できるので、初心者でも簡単に大量マイルを獲得できます。

陸マイラー御用達のTOKYUカードを経由した場合はほぼ上限がありませんので年間で最大20万マイルとか平気で貯まります。

なので、TOKYUカカードは必須カードです。

ANAマイルを貯めるポイントサイトはTOKYUルートがオススメの理由

具体的なポイントサイトは、後で説明しています。先に読みたい方はこちら→☆☆☆

ボーナスマイルで貯める

 ANAカード(TOKYUカード)・・・入会時、更新時にそれぞれ1,000マイルもらえます
 JALカード・・・入会後初めての搭乗、毎年最初の搭乗でそれぞれ1,000マイル、さらに登場ごとにフライトマイルの10%プラス(有償での搭乗分です

ANAカードは飛行機に乗らなくても毎年1,000マイルもらえます。陸マイラーであればなるべく現金利用ではなく、マイル利用で飛行機に乗りたい方が多いと思いますので、JALカードの場合はボーナスマイルはもらいにくいかもしれません。

国際線のアライアンス(提携航空会社)が多い

ANAはスターアライアンスというグループに属しています。世界最大です。

ANAはスターアライアンス

これだけの航空会社があるので、乗り継ぎ先も見つけやすく、ほぼどこにでも行けます。

一方、JALはワンワールドに所属しています。

JALはワンワールド

11しか提携先がありません。とは言っても主要都市にはほぼ行けます。有名航空会社も所属していますので、心配することはないと思います。

ですが、行き先の選択肢を増やしたいのであれば、ANAマイルの方がいいと個人的には思います。

JALマイルを貯めるメリット

JALマイルを貯めるメリット

利用制限なし

JALマイルはオールシーズン、いつでも利用できます!

ANAマイルはお正月、GW、お盆などの期間はつかえません。残念ですね。

ポイントサイト

ANAマイルは75%の還元率でしたが、JALマイルは通常50%の還元率になってしまいます。

最近は「モッピー」というポイントサイトがキャンペーンをしているので、最大80%の還元率で交換してくれます!

でもこれは、今やっているキャンペーンです。いつ終わるかわかりません。。

今回も2018年8月中のキャンペーンになっています。期間限定なのでご注意ください。

ただし、JALマイルへの交換は、通常のモッピー の還元率50%でも最大です(๑•̀ㅂ•́)و✧

モッピー の登録は下記から無料で登録できます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
   モッピー はこちら<<       

貯めるマイルの結論

私はマイルの貯めやすさからANAマイルを貯めています。

日常生活にクレジットカード決済を取り入れ、

携帯電話、保険料、スーパー、コンビニ。。。カードで払えるものはカードで払います。

コンビニの100円コーヒーもカード決済しています。

支出はこれまで通りなのにマイルが増えます!!

さらに、ポイントサイトでポイントを大量ゲットしているのです。

すぐに実践できること
  1. 日常の買い物をクレジットカード決済にする
  2. ポイントサイトで大量マイルをゲットする

マイルを貯める最適なクレジットカードは

ANAマイルを貯めるならTOKYUカード

まず、陸マイラーならほぼ全員持っている「TOKYUカード」です。

このカードは日常の買い物用ではなく、マイル交換のためのカードです。このカードがあればマイルの還元率75%を可能にしてくれるのです(๑•̀ㅂ•́)و✧

その他、ANAマイルに交換できるサイトは沢山あります。

  • 楽天ポイント→ANAマイル(還元率50%)
  • Tポイント     →ANAマイル(還元率50%)
  • nanaco          →ANAマイル(還元率50%)

何度も言いますが、TOKYUカードは一撃で還元率75%もあるんです!

ANAマイルを貯めるポイントサイトはTOKYUルートがオススメの理由

ANAマイル ショッピングするならANAアメックスカード

ANAアメックスカードは入会時にボーナスポイント、さらに利用金額に合わせてボーナスポイントが大量に貯められるので、おすすめです。

2020年12月ANAアメックスゴールドのキャンペーンでマイルを貯める|年会費高いのに新規申込みしました

JALマイルを貯めるならSPGアメックス

JALマイルを貯めるので、定番の「JALカード」でももちろんマイルは貯まります。
(基本200円=1マイル。年会費3240円追加で2倍の100円=1マイルです。)

でも、SPGアメックスは、100円=1ポイント=1.25マイルも貯まります。

※SPGアメックスはJALもANAも両方のマイルが貯まる万能カードです。

SPGアメックス旅好き最強【紹介がお得】期間限定6末まで!SPGアメックスの紹介キャンペーン57,000ポイントもらえる!特典満載のカードの秘密をご紹介

マイルを貯めるにはポイントサイトがいいのか

ポイントサイトは山ほどありますが、こちらではANAマイル、JALマイルが効率よくたまるポイントサイトをご紹介します。

ポイントサイトを複数持つ必要はありません。狙い撃ちでいきますね。

名前

ANAマイルを貯めるならポイントタウンです。

 日常のお買い物は「楽天市場」でするようにします。ポイントタウンから楽天市場のサイトに行けば、それだけで1%のポイントがもらえるんです。クレジットカードのポイントと二重取りです。

 ポイントタウンで年会費無料のクレジットカードを作成すると15,000ポイントもらえるなど大量マイルゲットのチャンスがゴロゴロありますので、必ず必要になりますので登録だけは済ましておくといいと思います。

 「店舗モニター」というのがあって、家族や友人と外食するときに利用すると飲食代金の50%とか40%がポイントで還元されるんです。人気のお店はすぐになくなるので私は頻繁にチェックして利用しています!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ポイントタウンに登録する<<

JALマイルを貯めるならモッピー

上記でも記載しましたが、今はモッピー がJALマイルへ交換する最高レート還元率80%のキャンペーンをしています。

現在キャンペーンでは還元率80%ですが、普段は下記の50%の還元率です。

モッピー 還元率

JALでは一番レートの高いサイトが「モッピー 」です。

JALマイルを貯めたい人はモッピー は必ずオススメします(๑•̀ㅂ•́)و✧

   モッピー はこちら<<       

まとめ

STEP.1
JALかANAに決める

→ポイントサイトで貯めやすいのはANA
→利用日制限なくいつでも自由に使えるのはJAL

STEP.2
クレジットカードを作る

●ANAマイルなら、まずは「TOKYUカード」

ANAマイルを貯めるポイントサイトはTOKYUルートがオススメの理由

●JALマイルなら、JALカードかSPGアメックス

STEP.3
ポイントサイトを作る

●ANAマイルなら、ポイントタウン

  ポイントタウンはこちら<<  

●JALマイルなら、モッピー

   モッピー はこちら<<       

STEP.4
日常のお買い物

基本的に全てクレジットカード決済という気持ちで

スーパー、コンビニ、外食、ショピング。。。

日々のお買い物でコツコツ貯まります!

STEP.5
ネットショッピングはポイントサイトで!

楽天市場やyahooショッピングはポイントタウンを使って、ポイント二重取りします

STEP.6
ポイントサイトをフル活用!

ポイントサイトには年会費無料のクレジットカードを作成するだけで一撃10,000マイル以上もらえるものが沢山あるので、活用必須です。

STEP.7
大量マイルゲット

マイルでハワイ旅行

すぐそこに、ビジネスクラスでハワイ旅行が待ってます(๑•̀ㅂ•́)و✧

日常生活でクレジットカードを使う事、ポイントサイトを使いまくることで簡単に年間10万マイルはゲットできるようになります。

一緒にマイルを貯めましょう。

ANAマイルを貯めるポイントサイトはTOKYUルートがオススメの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です