陸マイラー御用達 究極マイルカード

無料や格安!ハワイ観光トロリーの種類とチケット獲得方法をご紹介

ハワイ旅行で、ホテルからお買い物に出かける時の交通手段はどうしていますか?

レンタカーしているなら困りませんが、ハワイ滞在中ずーっとレンタルしているとお金が持ちません。

ワイキキの街中を走るトロリーを上手に利用して、快適に移動してみましょう!

本記事でご紹介している方法
  • H.I.S.のトロリーを無料や格安で乗る方法
  • JCBカードで無料で乗車する方法
  • JALの特典で無料で乗車する方法
  • ANAの特典で無料で乗車する方法

スポンサードサーチ

H.I.S.のLeaLeaトロリー


出典:LeaLea

H.I.S.のLeaLeaトロリーは無料で行く方法②格安で行く方法2種類あります。

まずは、LeaLeaトロリーの値段です。

値段とコース

7日間乗り放題料金

  • レギュラーパス$45
  • ゴールドパス$72
  • プラチナパス$99
レギュラーパス

$45

ワイキキ~アラモアナ周辺、ダイヤモンドヘッド、カハラモール、ワードセンターズ、ダウンタウンなどワイキキの東西を網羅

夕方からは郊外レストランへ行くディナーラインにも乗車可能

ゴールドパス

$72

レギュラーパスの路線に加えて、

ハナウマ湾やシーライフパークを巡るイースト・コースト・ラインとワイケレアウトレットやモアナルアガーデンを巡るワイケレ・モアナルア・ラインに乗車可能

プラチナパス

$99

 ゴールドパスの路線に加えて、

カ・マカナ・アリイやウェット&ワイルドなど西オアフの主要スポットを巡るウエスト・オアフ・ラインに乗車可能

特徴

14ルート、最多71ヶ所

車内はWifi利用できて、観光ショッピングにも快適

7:00−21:50まで運行しているから夜遅くまで遊べちゃうので魅力です。

ちょっとだけ混んでいます。激混みではないですが、場合によっては立つかもしれません。

もっとレアレアトロリーを詳しく見てみる

無料で乗る方法

H.I.S. が運行しているので、H.I.S.のツアーに申し込めば、LeaLeaトロリー乗り放題チケットが付いてきます。

観光や買い物に便利な>>H.I.S.オリジナル LeaLeaトロリーが滞在中乗り放題!
◆アラモアナ・ドンキライン
アラモアナセンターやドン・キホーテなど主要ショッピングセンターへ!
◆ワード/カカアコ/ダウンタウン・ライン
ホノルルの定番観光ポイントやお買い物スポットを巡る!
◆ダイヤモンドヘッド・ライン
眺めの良い海岸線ドライブも楽しめる絶景ルート!
◆東オアフ絶景観光・ライン
2階建てのダブルデッカーで眺めの良い東海岸を走り抜ける!
◆カハラモール/ワイキキ近郊・ライン
カハラモールやワイキキ近郊の人気店へ行ける便利なルート!
◆朝食レストラン周遊・ライン
早起きしてハワイの人気レストランで朝食!
◆ウエスト・ディナー&ショッピング・ライン
レストランが集まるサウスキング通りを巡るグルメライン
◆イースト・ディナー&ショッピング・ライン
ワイアラエ通りを中心としたグルメエリアをカバー!
◆ウエスト・オアフ・ライン
話題の西オアフ「カポレイ・コオリナ地区」の人気スポットを巡回!
◆ココヘッド・ハイキング/ハワイカイ・ショッピング・ライン
ココヘッドトレイルへのアクセスはもちろん、ココマリーナセンターやカハラモールなどの話題の東オアフのお買い物にも便利。
◆アラモアナビーチ・サンセット・ドライブ
日の入り時間にあわせて運行するドライブライン。ハワイの美しいサンセットとビーチをお楽しみいただけます。
【H.I.S.オリジナル3つのエクスプレス便】
■夜間限定アラモアナエクスプレス
昼間はビーチ、夕方からはアラモアナショッピングセンターでお買い物を満喫!
■ダイヤモンドヘッドエクスプレス便
早朝からのダイヤモンドヘッド行きに便利!
■KCCファーマーズマーケットエクスプレス便
毎週土曜日の朝限定で開かれる、全てがメイドインハワイの朝市へ!

※2019年5月現在(自社調べ)/期間限定ウエスト・オアフ・ラインの停留所含む

ツアー予約時に内容変更している場合がありますので、ご確認ください。

ツアーに参加すれば無料で乗れますが、ダイナースのクレジットカードを持っている方もレアレアトロリー7日間乗り放題パスがもらえます。

ダイナースクラブカードは年会費22,000円(税抜き)もかかるのでハワイ旅行のために作成するのは現実的ではありませんよね。

どうせならHISのツアーを申し込んだ方が良さそうです。

しかもLeaLeaラウンジで無料ドリンク片手に休憩したり、人気アクティビティが1つ無料でたのしめるレアレアプラスもあります。

有名旅行会社ならではの特典も満載です。

H.I.S.ハワイツアーを見てみる

格安で乗る方法

LeaLeaマガジンを購入すると、レギュラーパスがついてきます。定価680円

(人数分の購入必要)

レアレアトロリーのチケットは、ロイヤルハワイアンセンターのHISカウンターで1日乗車券がもらえます。

レギュラーパスは、ダイヤモンドヘッド、カハラモール、ワードセンターズ、ダウンタウンなどに行けちゃいます。

7日間乗り放題する場合、

20ドル追加すれば7日間乗り放題にアップグレードしてもらえます。

680円 + $20(2200円、1ドル110円で計算)= 2880円

合計2880円で乗り放題!!

(レギュラーパス7日間乗り放題は$49(約5390円、1ドル110円で計算)もするので、

レアレアマガジンを購入して追加で$20支払った方が約2500円もお得!

1日しか乗車しない場合、

レアレアマガジンは680円ですが、

HISで定価購入すると、

アラモアナ/ドンキ・ライン1日券が$25(約2750円、1ドル110円で計算)

2750円もします!

なので、レアレアマガジンの方が、(2750円-680円)約2070円もお得!

いずれにしても、レアレアマガジンがお得になります。

取り扱いのない書店もあるので、ネットで確実に注文しても良いかもしれません。

他にもオプショナルツアーやラウンジの割引クーポンも付いています。

LeLeaマガジンのクーポンには有効期限があるので最新版を購入してチェックしてくださいね。

また電子書籍にはクーポンがありません。紙の本を購入してください。

LeaLea(vol.20(AUTUMN 2) すべてに圧倒される島、ハワイ島 (MEDIA HOUSE MOOK)

LeaLea Trolley 1日お試し乗車クーポン付! 有効期間:2019年7月4日~2019年10月31日

 

楽天市場

 

JALで乗れるレインボートロリー

値段とコース

JALパックツアー参加者JALの航空券でハワイに行った人が無料で利用できます。

(のちほど、それ以外の人もご利用できる裏技をご紹介します。)

  • 始発:Tギャラリア ハワイ by DFS発 9時
  • 所要時間(1周):約60分
  • 最終発:アラモアナ・センター発 22時02分
  • 運行間隔:約8〜9分

JAL公式ページにルートやおすすめスポットなどの記載があります。
公式:https://www.jal.co.jp/intltour/hwi/trolley/alamoana18.html

特徴

HISとは違い、誰もが購入できないので、すいているし、本数も多く快適です。

必ず座れるます。

車内からみた感じです。いつもガラガラで優雅な感じです。

JALパックを申し込んだらJALOALOカードというレインボートロリーに乗り放題で乗車できるカードをお申し込み忘れずに!

JALOALO(ジャロアロカード)を発行するとJALのレインボートロリー(アラモアナライン限定)に乗車できるだけではなく、シャトルバスやタクシーの空港送迎割引やレンタカー割引もあります。

レストラン、アサイーボウル、カフェなどの割引などの特典なども多数あります。

ゴディバのチョコが2個もらえるのでTギャラリア3階コンシェルジュデスクで引き換えることができます。

2019年7月に行った時は、3Fのヒルトンデスクが配布場所になっていました。

JALOALOカード:その他の特典

・レストラン

ウルフギャングやヘブンリーアイランド、ルースズクリスステーキハウス、アランチーノディマーレなどなど、かなりの数のレストランのレストランの割引が受けられます。

・ショピング

ホノルルクッキーカンパニー、ビッグアイランド、GAP、ケイトスペードなどでプレゼントや割引などが受けられます。

特典はJALOALOカード公式ページにて詳しく確認できます。
JALOALO公式ページ:http://jaloalo.jp/

ハワイのたくさんのお店と提携して割り引きなどの特典が受けられるのはさすがJALです。

豊富さはダントツなのではないでしょうか。

ハワイに強いJALという感じです。

ANAのトロリーバス

値段とコース

  • 料金:無料 条件下記
  • コース:Tギャラリア ハワイBY DFS からアラモアナセンターまで直行。
  • 始発:Tギャラリア ハワイ by DFS発 9時から15分おきに運行しています。
  • 最終:アラモアナ・センター発 21時45分です。
    Tギャラリア ハワイ by DFS発 21時30分
条件
  • ANAマイレージクラブ会員の方
  • 東京発ホノルル行の往復航空券をANA便名でご購入した方
    ※他社運航のコードシェア便を含みます
  • 到着日から10日間有効
  • 会員ご本人以外に18歳未満のお子様3名まで

特徴

ワイキキとアラモアナをノンストップで直行なので、最速12分で到着します。

寄り道しないので、スピード重視の方はいいと思います。

電気バスなので静かです。

窓があるので、ワイキキの風を感じません。クーラーがついていて涼しいです。

乗車方法

ANAマイレージクラブアプリがあれば簡単にクーポンを表示できます。

乗車員に乗車チケットを見せればOKです。

アラモアナセンターへ行くのが決まっている方は無駄がなくスピーディなのが魅力です。

今回はマイルをためて無料でハワイに行きました。すぐに始めることができるポイ活で大量マイルを貯めてみてくださいね。

半年でハワイに行けるマイルの貯め方。2つの秘訣。特典航空券は何マイル必要? ポイ活おすすめ【詐欺?】ポイ活は怪しいのか。安全なやり方やおすすめをご紹介。マイルを貯める方法をお伝えします。

ワイキキトロリーのピンクライン

ワイキキトロリーのピンクラインはJCBカードを持っていると無料で乗車することが可能です。

同伴者1名まで無料

通常料金:片道$2

ワイキキからアラモアナセンターを結んでいるので、ショッピングや観光など使い勝手がいいです。

JCBプラザ・ホノルル

場所:アラモアナセンターの1階。「 JTB ‘OLI’OLI STATION Ala Moana 」(オリオリステーションアラモアナ)内

営業時間:9:30AM~6:00PM

  • ベビーカーレンタル(※1)
  • キッズプレイエリア利用
  • インターネットサービス
  • 手荷物の当日中一時預かりサービス(※2)
  • ※1台数には限りがあります。
  • ※2貴重品や金券など一部、お預かりできないものもあります。

お子様連れの方は、ベビーカーがレンタルできるので人気です。

JCBプラザ ラウンジ・ホノルル

場所:カラカウア通り沿い、ワイキキ・ショッピング・プラザ2階。
営業時間:9:00AM ~ 8:00PM

  1. インターネット、プリントアウト無料サービス
  2. 日本語新聞、雑誌の閲覧
  3. 現地ガイドブック、情報誌の閲覧
  4. ドリンクサービス
  5. マッサージ機
  6. レンタル傘サービス
  7. お荷物の当日中一時預かりサービス

疲れた時に休憩しながらドリンクを飲んだり、お買い物の荷物がおおければ預かってくれるのはありがたいです。

雨が降ったら傘もレンタルできるので、ぜひ有効活用してくださいね。

JCBカードは無料で発行できる

まだJCBカードをお持ちでない方は年会費無料のJCBカードを発行しておいてもいいのではないでしょうか。

無料で作成できるおすすめJCBカード

女性におすすめ
JCBのLINDAカード
年会費無料 JCBLINDAカード
39才までの男女におすすめ 年会費無料 JCBオリジナルシリーズ
リボ専用カード 年会費無料 JCBオリジナルシリーズ
ANAJCBカード

ANAとの提携カード

カードによる ANAJCBカード

 

ワイキキでトロリーに乗る方法:まとめ

JCBで乗れる無料のピンクラインは混んでいますが、20-30分も乗っているわけではないので、立ち乗りでも大丈夫な方は問題ないと思います。

優雅にJALのレインボートロリーで空いているトロリーに乗りたい方はJALの航空券やJALパックでJALOALOカードを手に入れてください。

HISのレアレアマガジンは、気軽に購入できるし、日数分、人数分購入することも可能ですね。

毎日、一日乗車券をもらいに行くのは面倒ですが。。そう考えると7日間乗り放題に申し込むほうがいいかな。

ANAトロリーは、Tギャラリアからアラモアナセンターまで寄り道なしの直行なので、目的地がしっかりしてる場合は便利ですね。

個人的には年会費無料でいいのでJCBカードは一枚持っておくと気軽にピンクラインに乗れるので、持っていない方は作っておくと便利だと思います。

「UGG」という靴屋さんで買い物をしたのですが、「JCBを持っていたら10%しますよ!」と言われ、日本だと19000円する靴を9000円程度で購入することができたので満足しています!

 

その他、ハワイ関連の記事もお楽しみください。

ハワイ関連記事の一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です