陸マイラー御用達 究極マイルカード

ANAアメックスゴールドのポイントをANAマイルへ移行。かかる日数・手数料は?

ANAアメックスゴールドポイント交換

私はANAアメックスゴールド を所持しているのですが、ANAカードは複数の種類があり、移行手数料なども異なります。

ポイントをマイルに交換する時は3つの注意点があります。

  • ANAマイルに交換手数料が必要か?
  • 移行できるポイントの最低単位は?
  • 交換できるポイントの上限は?

ANAアメックスゴールド は、

  • 交換手数料なし
  • 最低1,000ポイント交換可能
  • 交換上限なし

かなりいい条件です。

1,000ポイント=1,000マイルに等価交換できます。

移行完了までの所要日数通常5営業日以内です。

タイミングにもよりますが、火曜日の夜21:45分に移行手続きしたら、翌日の21:50頃にはANAに反映されていました。2019.9

手続きはたった5分で完了です。

この記事では、①マイルへの移行方法②ANAカードを比較検討してみました。

スポンサードサーチ

手続き方法

まずアメックスのマイページへログインします。

交換アイテムを探すをクリック。

ANAアメックスゴールド

ポイント移行>エアラインをクリック。

ANAアメックスゴールド

ANAが表示されるので、クリック

登録されているAMCの番号を確認します。移行したいポイント数を入力。

ポイント
マイルに移行したい分だけ移行します。

ANAアメックスゴールド

 

最終確認画面が表示され、

ANAアメックスゴールド

ANAアメックスゴールド

手続きが完了しました。

5営業日以内にマイルに加算されるとのことです。

実際に、2日後にANAのマイレージにマイルが加算されました。

ANAアメックスゴールドのメリット

マイル移行手数料が0円

ANAアメックスの一般カードはANAマイルを移行するには、6,480円(税込)必要ですが、ANAアメックスゴールド なら一切不要です。

参考:アメックスのプロパーカード、アメックスゴールド でも8,640円(税込)必要です。

ポイント無期限

ANAアメックスゴールドはポイントが無期限で貯められるので、マイルが必要な時に、その都度交換するのがオススメ!

一度マイルに交換してしまうと有効期限が3年になってしまうので、アメックスポイントのまま所持しておくのがポイントです。

ポイントは他にもたくさんの商品と交換できますが、ANAマイルへの交換が一番還元率が高いので一択です。

100円につき1ポイント

税込100円で1ポイントなので、98円の商品を購入しても消費税分が加算され1ポイントになるので、お得です。

ANAグループでは3%の還元率

ANAアメックス・ゴールドを利用してANA公式サイトやANAグループで、航空券、旅行商品、機内販売などを購入するとポイントが2倍つきます。

100円利用すると通常1ポイントと、利用額200円につき2ポイントのボーナスポイントが加算されるので3%の還元率になります。

一般カードだと1.5倍にしかなりません。

しかも、ANAの航空券を購入すると、マイル付与率2%です。さらにANAカードマイルプラスという特典で1%もらえるので合計3%になります。

ANA航空券を購入する機会が多い方なら、ANAアメックスゴールド一択です。

マイル付与率が一気に跳ね上がるし、簡単かつ0円でANAマイルに交換できるメリット付きです。

ホテル宿泊でボーナスマイル

ホテル予約する時は、わざわざANA公式ページの「@ホテル」で予約しましょう!

ホテル宿泊プランに1000円プラスするだけで「1,000マイル付きプラン」というのがあったりします。

上記のように1,000マイルももらいました。

10万円分のお買い物に相当するので、強烈にお得ですよね。

その方法は下記のページでご紹介しています。

【国内出張はダメ⁉️】還元率12%!大量ANAマイルが貯まるホテル宿泊プランに驚いた|クレジット決済以外でもらえます。

節約家の私がついにANAアメックスゴールドを作ることにしました。その全貌を記事にしています。

2021年8月ANAアメックスゴールドのキャンペーンでマイルを貯める|年会費高いのに新規申込みしました

ポイ活して日常的にマイルを貯める方法はこちら↓


ホテルもマイルも両方無料になる旅行好きの為のクレジットカードはこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です