陸マイラー御用達 究極マイルカード

台湾旅行で事前準備しておくべきこと【ビザ・現地ツアー・WiFi・入国カードなど】

台湾旅行

台湾旅行を計画している方であれば少しでも充実したものにするために、事前準備は不可欠です。

無駄な時間を過ごさないように、日本で準備できることはしておきたいですね。

①ホテル宿泊を効率的に予約する
②現地ツアーの手配
③入国カードをネットで事前記入する方法

について解説しています。

さらには現地についてからの

①両替
②レンタルWIFIやSIMカードなど携帯電話の利用方法

などを詳しく解説しています。

現地で時間ロスをしたくない方は必見です。

スポンサードサーチ

パスポートやビザは必要?

パスポート

まずは、パスポートがあれば大丈夫です。

台湾旅行の場合はビザ不要で90日以内滞在ができます。もちろん目的は旅行の場合です。

パスポートは取得に時間が必要なので1ヶ月くらい前から準備を始めると安心ですね。

ツアーを予約するとパスポートの提示も求められるので、まずはじめにパスポートは手配しておいた方がいいと思います。

私はいつもツアーではなく個人旅行を利用しています。

理由は安く旅行することができるからです。

台湾は日本人が旅行する国の第3位以内には常にランクインしているので、ブログやYOUTUBEなどでも情報が沢山あります。

個人旅行でも問題なくできて、親日家の多い台湾旅行は治安もよいので不安になることはありません。

台湾への航空券やホテル選び

飛行機

とりあえず日程が決まったら飛行機だけでも予約したいですよね。

行きたい観光地に便利なホテルを選んでいると、いつまでたっても「飛行機+ホテル」の予約ができないことも。。。

だから飛行機を先に予約しておいて、あとからホテルをゆっくり選べるエクスペディアの「Add On (アドオン)」がべんりです。

しかも、航空券を予約すればホテルはあとから予約しても最大半額以下と賢くホテル予約できるのでおすすめです。

対象ホテルには、ホテル検索画面で「Add On」バッジが表示されています。

観光する場所に合わせて近くのホテルを予約できるので、慌てずに吟味できるから失敗しなくていいですよ。

アドオンの対象ホテルを探してみる→

台湾の現地ツアー

九份

台北観光するなら、九份やランタン飛ばしをやってみたいですよね。

自分で行くとなると電車を乗り継いでタクシーにのったり、バスの時刻表を確認したりと大変です。

こんな時は現地ツアーが便利ですよ。

夜の九份+夜の十分(天燈上げ) 2大観光スポットツアーをみてみる→

海外旅行保険:台湾

海外旅行は別途申し込むのはお金もかかるし、面倒です。

便利で私も活用しているのが、年会費無料のエポスカードです。

エポスカード

エポスカードは持っているだけで自動的に保険が適用される自動付帯タイプのクレジットカードです。

(旅行代金をエポスカードで支払わなくても保険適用されるタイプのお得なクレジットカードです。)

モッピーなどのポイントサイト経由でクレジットカードを作成がおすすめです。

ポイント2重取り

①ポイントサイトのポイント②エポスカードの入会特典ポイント2000円分

エポスカード申し込み

ポイントサイトでポイントを貯めて無料で旅行に行く方法も記事にしています。
ポイントサイトでマイルを貯めて無料旅行

台湾への入国カード

なんと、入国カードが日本に居ながらオンラインで事前に申請できてしまいます。

飛行機内で書かなくていいですし、入国審査の時に、審査官がインターネットで登録完了してくれることをわかってくれます。

もしも、何か聞かれた時は「インターネット」と返事をすれば理解してくれます。

↓こちらから入国カードに記入していきます。
→網路填寫入國登記表

台湾ドルへの両替

台湾旅行両替

到着してから台湾の空港で両替しても問題ありません。

逆に日本の空港や銀行で両替する方がレートが高いです。

しかも日本の銀行は手数料がかかるのでおすすめしていません。

一番おすすめするのは、クレジットで現地キャッシングがレートが安くおすすめです。

二番目は、台湾の空港の両替所での両替です。

安いところを調べるので時間ロスするのはもったいないです。

ホテルもレートが高いです。

到着後の空港で両替かキャッシングがおすすめです。

2泊3日なら2人で25000円くらい、約7500元ぐらいあれば、クレジットカードと併用して過ごせるのではないでしょうか。

(お買い物や食事するお店にもよりますが。。)

海外キャッシングできるかどうかクレジットカード会社に事前に問い合わせだけはしておいてくださいね。

コラム
タクシーにのるときは

100(NTD)台湾ドル札と小銭があれば便利です。

自動ドアではないので、自分で開けて乗ります。

特に降りる時に締め忘れがちになるのでご注意くださいね。

行き先はgoogleMapを見せるのもいいですが、紙に漢字で行き先を書くのもいいですよ。

深夜に男性でも1人で乗車するのは避けたほうがいいようです。

台湾旅行で使うwifi

  • SIMカードを購入して使う
  • レンタルWIFIをレンタルする

これらのメリット・デメリットを確認してみましょう。

SIMカードを挿して使う

メリット・・割安。1000円から2000円程度。

デメリット・・自分だけしか使えない。SIMロック解除できる機種でしか使えない。

台湾の空港でも購入できますが、行列に並んで購入する必要があり、時間ロスです。日本の空港で設定しておいて現地ですぐ使えるようにしておくのが便利です。

 

レンタルWIFIをレンタルする

ポケットWIFI

メリット・・レンタル1台で5台までモバイル端末を共有できます

デメリット・・・持ち歩く必要があるので荷物が増える

私は夫婦で利用したかったので、WIFIをレンタルしました。

イモトのWIFIは台湾でも快適に利用可能です。

Wifiレンタルをみてみる

台湾旅行事前準備:まとめ

・台湾旅行はパスポートさえあればビザの申請は不要です。

・航空券や飛行機はエクスペディアのアドオンで予約すると、直前までギリギリでホテルを選べます。

→アドオンの対象ホテルを探してみる

・機内で記入する入国カードも事前にインターネット申請しておくと、入国手続きもスムーズです。

↓こちらから入国カードに記入していきます。
→網路填寫入國登記表

・台湾に到着したら、空港の両替所で両替するか、クレジットカードで海外キャッシングするのがレートが安くおすすめです。

・WIFIは、日本で準備するのが時間ロスがないです。

複数人でシェアしたい場合はレンタルWIFI、自分だけ接続できれば十分または割安にしたい方はアマゾンでSIMカード購入でいいと思います。

→Wifiレンタルをみてみる

→SIMカードはこちら

楽しい台湾旅行になりますように!

関連記事

今回の台湾旅行は航空券がタダで旅行しています。

それはSPGアメックスとJALマイルをためたから実現しました。

しかも年末の混雑期にマイルでサクッと旅行です(๑•̀ㅂ•́)و✧

それもこれも陸マイラーになってから約1年で、国内旅行、台湾旅行、ヨーロッパ旅行をするだけのマイルを貯めることができました。

しかも夫婦2人分です。

普通の主婦の私が25万マイルは貯めました。

陸マイラーなら飛行機に乗らずに自宅でマイルを貯めることが可能です。

だれでも簡単にできるのが最大のポイントです。

ちなみに、SPGアメックスカードを作成したことで、旅行の幅が一気に広がりました。

SPGアメックスはポイントをホテル代に交換できるので5つ星ホテルも無料で宿泊できるツワモノです。

SPGアメックスはどうしても、手に入れたいカードNO.1でした。

もしも陸マイラー活動をしていないのなら、始めた方がいいと思います。

なぜなら、初心者の方がマイルが貯めやすいからです。

そして一撃大量マイルを狙ってみてください(๑•̀ㅂ•́)و✧

下記は、陸マイルになる為の第一歩、ポイント活動(ポイ活)のすすめです。

ポイ活おすすめ【詐欺?】ポイ活は怪しいのか。安全なやり方やおすすめをご紹介。マイルを貯める方法をお伝えします。

そして下記はSPGアメックスの素晴らしい特典をご紹介したものになります。

SPGアメックス旅好き最強【紹介がお得】SPGアメックスの紹介キャンペーン39,000ポイントもらえる!特典満載のカードの秘密をご紹介 SPGアメックスがポイント大盤振る舞い。貯め方から使い方を全解説 SPGアメックス無料宿泊SPGアメックス無料宿泊の使い方|初年度からホテル無料宿泊する方法も解説!ポイント・いつ・家族・子連れについても網羅 SPGアメックスがスピード10秒審査!気になる審査期間や年収は?主婦でも審査優遇が受けられる理由

一緒に陸マイラーになりませんか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です